中央競馬:ニュース中央競馬

2016.1.24 18:16

【みんなの反省会】武豊ディサイファが見せた熟練の味(1/4ページ)

AJCCを制したディサイファ。30年連続での重賞制覇を果たした鞍上の武豊騎手は、熟練のエスコートをみせた

AJCCを制したディサイファ。30年連続での重賞制覇を果たした鞍上の武豊騎手は、熟練のエスコートをみせた【拡大】

デスク 早いもので年明け開催も最終週。雪で開催への影響が心配されたけど、中央競馬は問題がなかったな。中山のアメリカジョッキークラブCから振り返ろうか。先週に続いて関東競馬エイトの松本ヒロシTMにレース回顧をお願いしよう。勝ったディサイファの走りについて見解を聞かせてもらえるかな

関東エイトヒロシ 流れが良かったですね。1000メートルの通過は60秒8でしたけど、スタートから3ハロン目に12秒8と緩んだ以外は、ずっと11秒6~12秒3のラップでした。上がりが速いと切れ負けすることもあるのですが、持続力の勝負になりましたからね

デスク そういう形になるとスタミナも問われると思うんだけど、この距離でも結果を出せたわけだ

ヒロシ 確かに、今までは1800~2000メートルに良績が集中していましたから、宝塚記念というレースを考えても、この距離をこなせたのは大きいですね

デスク 仕上がりはどう映った?

ヒロシ 馬は良かったですねえ。プラス12キロでしたけど、馬体から血管が浮き出ていて、本当にいい仕上がりでした。正直、夏場から使い詰めで来ているのがどうかと思って印を控えてしまったんですが、結果的には戦ってきた相手も違いました

デスク 武豊騎手は30年連続の重賞V。この馬とはかなり久しぶりのコンビだったな

ヒロシ さっきも言ったように、切れるタイプではないですからね。ディサイファ自身は上がり3ハロン34秒9ですし、この上がりで勝てる流れを早めに動いたのはよかったと思いますよ

デスク 関西競馬エイトの増井辰之輔TMにもディサイファの印象をうかがおうか

【続きを読む】