乗馬転身予定だったガルボが急転して種牡馬入り

2016.1.19 05:10

 短距離戦線で重賞4勝を挙げ、昨年12月に競走馬登録を抹消されて乗馬に転身する予定だったガルボ(牡9歳、父マンハッタンカフェ、母ヤマトダマシイ)が、急きょ種牡馬入りすることが決まった。オーナーサイドから「ここまで頑張ってくれたので…」という要望もあり、関係者が協議。北海道新ひだか町のアロースタッドで、種牡馬入りが決まった。距離の長短を問わず、ダートでも活躍馬を送り出すマンハッタンカフェの後継種牡馬として、今週末にも同スタッドに移動する。

 ガルボは通算成績42戦5勝。重賞はGIIIシンザン記念(2010年)、GIII東京新聞杯、GIIIダービー卿チャレンジT(12年)、GIII函館スプリントS(14年)の4勝。獲得賞金は3億4432万1000円(付加賞含む)だった。

★ガルボの競走成績はこちら

閉じる