中央競馬:ニュース中央競馬

2015.12.29 11:53

【リレーコラム】週刊Gallop

 来年2月いっぱいで定年を迎える橋口弘次郎調教師(70)=栗東=が、史上15人目のJRA通算1000勝に、あと9勝と迫っている(2015年末現在)。老将に残された時間は、あと2カ月しかない ▼日頃から「あまりこだわっとらんよ」と泰然とする指揮官だが、周囲はそうはいかない。16年3月1日に開業する長男の橋口慎介調教師も「残り2カ月で情勢は厳しいですが、厩舎スタッフ全員が一丸となって『1000勝させよう』という気になっています」と力が入る ▼橋口師といえば「取りたい」と言い続けてきたダービーを14年、ワンアンドオンリーでゲットした。慎介師は「父は“持っている人”ですからね」と、ポジティブに快挙を後押しする ▼正月競馬には京都金杯のミッキーラブソングを筆頭に、有力馬がスタンバイ。年初に固め勝ちできれば、自然と弾みがつく ▼注目度が高まる年頭の重賞で、馬券が当たれば言うことなし。一緒にいい新年にしたいですね。

小林政史(こばやし・まさし) 週刊Gallop記者(大阪) 

調教・取材

小穴

3連単・単勝

プロフィル

サンスポ整理部→文化報道部→レース部(公営)→整理部→レース部(中央競馬)→週刊Gallopで現在に至る。ニャンコ好き。

予想スタイル

調教と前走重視。特に下級条件では、追い切りで動いた馬を選択。前走好走した馬は、点数がアップする。馬券はレースに応じて変幻自在。