中央競馬:ニュース中央競馬

2015.12.27 05:05

【有馬記念ドキュメント】電撃ネットワーク真冬の中山に熱気(1/2ページ)

前夜祭でパフォーマンスする電撃ネットワークの(前列左から)南部虎弾、ギュウゾウ、ダンナ小柳=26日、中山競馬場(撮影・桐山弘太)

前夜祭でパフォーマンスする電撃ネットワークの(前列左から)南部虎弾、ギュウゾウ、ダンナ小柳=26日、中山競馬場(撮影・桐山弘太)【拡大】

 中山競馬場では最終レース終了後に『有馬記念前夜祭2015』が行われた。今年はサンケイスポーツの予想コラム「電撃GI馬券」でおなじみの電撃ネットワークが参戦。冒頭の過激パフォーマンスでお客さんは大盛り上がり。真冬の夕暮れが迫る中、熱気に満ちた舞台でファンもヒートアップした。

 後半の予想コーナーではサンスポから柴田記者と競馬エイトの野田TMが登場。電撃の3人はダンナ小柳がアルバート(ただし2着固定)、南部虎弾がリアファル、ギュウゾウがキタサンブラックと予想。柴田がゴールドシップ、野田がワンアンドオンリーと◎を披露すると、南部が「その馬にこられては困る。もう馬券を買っちゃったから」と笑いを誘った。

 毎年恒例のイベントだが、今回は過去最高の600人の観客が詰めかける盛況ぶり。はたして、この中から有馬記念の的中者は出るのだろうか?

 美浦トレセンで取材した板津は、午後になると仕事を進めつつ、記者席のテレビで中山大障害を観戦した。

【続きを読む】