中央競馬:ニュース中央競馬

2015.12.26 05:08

【有馬記念】最新ナマ情報(4/5ページ)

◆連闘も問題なし〔10〕トーセンレーヴ

 坂路で4ハロン64秒7-15秒2。「元気だし、体の張りもいい。連闘も問題なさそうですね。ボウマン騎手とも手が合っているし、どんな競馬をしてくれるか楽しみ」と兼武助手は笑顔。

◆相手の出方次第〔11〕キタサンブラック

 角馬場で体をほぐした。「雰囲気は変わりないですね」と清水久調教師。すぐ外(〔6〕枠(12)番)に同じ先行型のリアファルがいるが、「自在性はあるし、相手の出方次第ですね。横山典騎手がいろいろと考えてくれているでしょうし、あとは騎手に全てお任せします」と楽しみな様子。

◆急上昇ムードだ〔12〕リアファル

 坂路でラスト1ハロン14秒6(4ハロン62秒4)。ゆったりとした走りから、最後は力強く駆け上がってきた。「追い切り後も馬は元気。今週の追い切りはいい動きだったというよりも、良くなるように調教したからね」と、音無調教師は急上昇ムードに笑顔。注目される先行争いは、「中山の芝2500メートルはスタートしてコーナーが続くからね。最初のコーナーで(ハナに)行くのかどうかを決めればいい。ルメールさんの好きに乗ればいい」と、ジョッキーに一任した。

【続きを読む】