中央競馬:ニュース中央競馬

2015.12.26 05:08

【有馬記念】最新ナマ情報(3/5ページ)

◆中山コース合う〔7〕ゴールドアクター

 坂路をゆっくり上がった後にWコースをキャンターでひと回りした。「いい感じだね。枠(〔4〕枠(7)番)もいいところじゃないですか。脚質を考えれば、(前走の東京より直線が短い)中山コースの方が良さそうだし、自分のリズムで走れれば」と中川調教師。今年は前走のアルゼンチン共和国杯を含め3戦3勝。ジャパンCを勝った父スクリーンヒーロー同様に、4歳秋で本格化を迎えた印象だ。

◆今年一番のデキ〔8〕ワンアンドオンリー

 坂路で4ハロン61秒4。キビキビと駆け上がった。「追い切り後も変わらず元気いっぱいです。去年(13着)とはデキが違う。前走より状態は上向いているし、今年一番いいくらいですね」と甲斐助手は復活に期待を込めた。

◆角馬場で軽めの調整〔9〕サウンズオブアース

 滋賀県の栗東トレセンで調整。角馬場で軽めの調整を行った。「ジャパンC(5着)もデキは良かったが、それ以上にいい。中山は3月の日経賞で4着だが、内容は良かった。スムーズに運べるかどうか、そこだけでしょう」と藤岡調教師。26日午前9時に中山競馬場に向かって出発する。

【続きを読む】