中央競馬:ニュース中央競馬

2015.12.26 05:08

【有馬記念】最新ナマ情報(2/5ページ)

◆上々の雰囲気!!〔4〕ラブリーデイ

 坂路で4ハロン62秒1-14秒8。真っすぐに駆け上がり雰囲気は上々だ。今年は宝塚記念と天皇賞・秋のGIを2勝するなど6勝の活躍。兼武助手は「高いレベルで安定していて、言うことはないですね。枠(〔2〕枠(4)番)もいいところだし、力を出し切ってくれれば。いつも通り自然体で送り出せますね」と白い歯を見せた。

◆久々の内枠に笑顔〔5〕アドマイヤデウス

 坂路で4ハロン71秒9-16秒0とゆっくりながらも前向きさが見られた。「良い感じで気合が乗って具合はいい。前走より今回の方が思ったように調整が進められているし、理想的です」と橋田調教師。〔3〕枠(5)番は「ゲートは大丈夫な馬だし、偶数奇数は問題ない。久しぶりに内で競馬ができるね」と笑顔だった。

◆前走と変わらず〔6〕アルバート

 追い切り翌日はいつも通り北の角馬場で歩様のチェック。「硬さはないし、落ち着いている。状態はいいですね。前走からいい意味で平行線です」と橋本助手は好感触を伝えた。前走のステイヤーズSでは5馬身差の圧勝。夏の500万下から4連勝中の勢いはグランプリでも侮れない。

【続きを読む】