中央競馬:ニュース中央競馬

2015.12.25 05:05

【有馬記念】最新ナマ情報(3/3ページ)

五郎丸ポーズで1枠2番を引き当てた小牧太騎手

五郎丸ポーズで1枠2番を引き当てた小牧太騎手【拡大】

◆「い・い」枠にノリ笑顔(11)キタサン

 6番目のキタサンブラックは、清水久調教師が馬名から「B」を選択して〔6〕枠(11)番に決定。菊花賞勝ちの記念ブルゾンを着た横山典騎手は「1、1。いいじゃないですか」と笑顔。トレーナーは「少し外ですが、枠は心配していません。気になるのは隣にリアファル((12)番)が入ったことかな」と、同じ先行タイプの動向を気にしていた。

◆音無師「ごちゃつく内よりはいい」(12)リアファル

 公開抽選でリアファルの抽選順は14番目。残りは(10)(12)(14)番だったが、クリストフ・ルメール騎手が選択した「E」のボールは(12)番だった。「隣に(同じ先行型の)キタサンブラックが入ったけど、ウチのは控えてもいいからね。そう考えるとごちゃつく内よりは、よかったんじゃないか。あとはルメールが責任を取ってくれると思う」。音無調教師はジョーク交じりにまとめた。

◆状態「さらに上向いています」 好調(13)ルージュ

 唯一の3歳牝馬ルージュバックは、大竹調教師が「C」を選んで〔7〕枠(13)番に決まった。「どこが残っているかと思いましたが、どこでもと。(状態は)さらに上向いていますし、暮れの大一番を盛り上げられたらと思っています」と大竹調教師。人事を尽くして天命を待つのみだ。

◆幸運を生かして(14)フィズ大暴れ

 最後まで呼ばれなかったダービーフィズは、残っていた「N」を引き、〔7〕枠(14)番となった。「出走が決まったのが最後なんで。でも滑り込みで入れましたから、あとは田辺騎手に任せます」と小島太調教師。出走にこぎつけた幸運を生かしたい考えだ。