中央競馬:ニュース中央競馬

2015.12.25 05:05

【有馬記念】最新ナマ情報(2/3ページ)

五郎丸ポーズで1枠2番を引き当てた小牧太騎手

五郎丸ポーズで1枠2番を引き当てた小牧太騎手【拡大】

◆ラッキー“7”だ 満足(7)アクター

 3連勝でアルゼンチン共和国杯を制したゴールドアクターは、吉田隼騎手が「G」を選び、〔4〕枠(7)番に決定。「どの枠でもいいと思っていましたが、あとは隼人君(吉田隼騎手)がうまく乗ってくれるでしょう」と中川調教師も満足げだった。

◆ちょうどいい枠(8)ワン復活だ!!

 ワンアンドオンリーは橋口弘調教師にひっかけて?浜中騎手がA~Pのうち「はしっこ」のPを引き、〔4〕枠(8)番となった。「動けるポジションが欲しい」(浜中騎手)というだけに、内すぎず外すぎず、ちょうどいい枠だ。「ああだこうだ言えば、ジョッキーの邪魔になるだけ。指示はしません」と橋口弘調教師は浜中騎手にすべてを託した。

◆名手の「D」から 一発(9)サウンズ

 サウンズオブアースは、ミルコ・デムーロ騎手が、自分のイニシャルである「D」を指名。ほぼ真ん中の〔5〕枠(9)番に決まった。近10年で2009年ドリームジャーニー、11年オルフェーヴルで2勝。「いつもスタートが上手な馬だし、いい枠だね。少し速いペースになって、スムーズな競馬ができれば」と鞍上は一発を狙っている。

◆ゴールドの隣回避 望み通り(10)レーヴ

 15番目にくじを引いたトーセンレーヴ。残っていた馬番は(10)と(14)だったが、ジェームズ・ヒュー・ボウマン騎手のイニシャル「J」を選んで〔5〕枠(10)番に決定。「後入れが欲しかった。(10)と(14)だと圧倒的に(10)がよかった。(14)だと隣に立ち上がる心配があるゴールドシップがいるしね。よかった」と池江調教師は拍手で喜んだ。

【続きを読む】