中央競馬:ニュース中央競馬

2015.12.23 14:49

【リレーコラム】関東競馬エイト

 12月某日-。息子たちが所属しているサッカークラブで親子大会なるものが開催されまして、朝から気合満々に参加してきたですが、第一試合の笛が鳴り、ものの10分足らずで『グキリッ』。

 あれ~? おっかしいな~? わたしの体から何か嫌な音が…。

 もちろん、試合前には入念にストレッチをいたしました。しかしながら、こちらに向かってきたボールにアタックを試みようとしたその瞬間、気持ちと体が微妙にズレまして、腰が20センチほど沈んだような沈まないような…。ええ、やってしまいました、ギックリ腰というヤツを。その後は審判を務めてくれたコーチの元へ行き、スッとフェードアウト…。なっさけな~。

 今年は後厄。あと少しで平穏な生活に戻れるとホッとしていたところなのに、最後の最後にまた地獄の閻魔様から大きなプレゼントを頂きました。振り返れば、前厄から始まり、この3年近くは全くいいことがありませんでしたが、もうこれ以上はないと信じたい!

 というわけで、来年につなげる意味でも是が非でも当てたい有馬記念です。過去、10番人気クラスがちょいちょいと突っ込んできているだけに、広い目配りが必要かとは思いますが、とりわけ注目しているのは3歳勢。その年の中山重賞で好走している馬が強い傾向を考えると、菊花賞馬キタサンブラックはかなり有力ですな。ただ、リアファル(菊花賞での◎)もルージュバック(エリザベス女王杯での◎)もちょっと気になりますね。他ではアドマイヤデウスが2008年2着のアドマイヤモナークとダブりますし…。まだ時間はあります。エイト発行当日までじっくりと考えなきゃ。

横山英二(よこやま・えいじ) 関東エイト時計班 

全要素を駆使

中穴予想

3連単

プロフィル

1996年に入社。現在は時計班として美浦・南馬場のWコースを担当。GIでの馬単12万馬券や7週連続万馬券的中(馬連時代)など穴の武勇伝は数知れず。

予想スタイル

調教、データ、レース内容のすべてを駆使し、本命決着から穴馬券まで狙いは広角。本紙という枠にとらわれず、狙えるレースはフルスイング。