中央競馬:ニュース中央競馬

2015.12.21 19:09

【阪神C】レース展望(1/3ページ)

ここまで8戦6勝2着2回というパーフェクト連対のビッグアーサー。初タイトル奪取に期待がかかる

ここまで8戦6勝2着2回というパーフェクト連対のビッグアーサー。初タイトル奪取に期待がかかる【拡大】

 阪神競馬場では土曜メーンに阪神カップ(26日、芝1400メートル)が行われる。GI以外の重賞で、定量戦は札幌記念とこのレースしかない。1着賞金6500万円も短距離GIIとしては破格のものがある。また、関東馬が6連勝中と強いレースで、近6年はキンシャサノキセキ、サンカルロ、リアルインパクトがそれぞれ連覇を飾ってきた。今年の関東馬は分が悪そうな印象だが、どんなスターが誕生するのか、楽しみな一戦だ。

 最も注目を集めるのは、今回が初の1400メートル戦となるビッグアーサー(栗東・藤岡健一厩舎、牡4歳)だろう。ここまで8戦6勝2着2回のパーフェクト連対。重賞は北九州記念、前走の京阪杯でともに2着と惜しいレースだっただけに、初タイトルへの期待がふくらむ。ただのスピード馬ではなく、ゴール前でグイグイ差してくるタイプだけに、1ハロンの距離延長も対応可能だろう。ここを勝って、来春のGI獲りへの足がかりとしたい。

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  今週は土・日・月の3日間開催!

【続きを読む】