中央競馬:ニュース中央競馬

2015.12.16 05:02

【沢田康文の欧州リポート】ペリエの絶賛証明したユタカの香港C制覇(1/2ページ)

武豊は香港Cで久々のV

武豊は香港Cで久々のV【拡大】

 昨年、英国のレーシングポスト紙上の企画でO・ペリエ騎手が自らが考える世界のトップジョッキーベスト5を選出し、その中のひとりとして武豊騎手の名前を挙げていた。当時のペリエのコメントはこうだ。

 「ユタカは頭の中に時計を持っている。競馬では常に適切なポジションにいるから、道中で後ろにつけることができればハッピーだ。ファロンのように豪腕の騎手ではないが、馬は約500キロあって、レースでは騎乗馬を無理やり抑えつける必要のない場面も多い。ユタカは馬が何を考えているかをよく分かっている。彼が日本でリーディングのポジションにいないのはおかしい」

 他の4人はL・デットーリ、C・スミヨン、K・ファロン、R・ヒューズ(今年夏に引退)と、いずれも世界を股にかけて活躍する猛者たちだった。

【続きを読む】