中央競馬:ニュース中央競馬

2015.12.13 17:41

【香港C】エイシンヒカリ完勝 ヌーヴォが2着(2/3ページ)

武豊騎手に導かれ、香港カップを制したエイシンヒカリ。日本馬による同レース制覇は14年ぶり4度目(撮影・佐藤雄彦)

武豊騎手に導かれ、香港カップを制したエイシンヒカリ。日本馬による同レース制覇は14年ぶり4度目(撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 千両役者が完璧な逃げ切り劇を演じてみせた。武豊騎手に導かれてスムーズにハナを奪ったエイシンヒカリが、堂々と押し切って1馬身差でV。初のGI制覇を、この大舞台で成し遂げた。2着にもヌーヴォレコルトが入り、日本馬のワンツーフィニッシュという快挙だ。

 外枠からスタートを切ったエイシンヒカリは、ダッシュ良く飛び出して1コーナーでハナへ。そこから絶妙のペースに持ち込み、決して速いペースではないにもかかわらず、縦長の展開をつくり出した。まさにユタカ・マジック。余力たっぷりに直線に向くと、インから猛然と追い込むヌーヴォレコルトを寄せ付けず1馬身差で押し切った。ゴールでは軽く左こぶしを握って勝利をアピールする余裕のV。武豊騎手の香港GI制覇は、2001年の香港ヴァーズ(ステイゴールド)以来2度目で、海外GI制覇は07年のドバイデューティフリー(アドマイヤムーン)以来、8年ぶりとなる。ディープインパクト×ストームキャットの“黄金配合”から、またビッグタイトルを手に入れる馬が誕生した。

【続きを読む】