中央競馬:ニュース中央競馬

2015.12.13 17:41

【香港C】エイシンヒカリ完勝 ヌーヴォが2着(1/3ページ)

武豊騎手に導かれ、香港カップを制したエイシンヒカリ。日本馬による同レース制覇は14年ぶり4度目(撮影・佐藤雄彦)

武豊騎手に導かれ、香港カップを制したエイシンヒカリ。日本馬による同レース制覇は14年ぶり4度目(撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 13日に香港シャティン競馬場で行われた第29回ロンジン香港カップ(GI、芝2000メートル、1着賞金1425万香港ドル=約2億2800万円、ゲイロショップ出走取消で13頭立て)は、武豊騎手騎乗の9番人気エイシンヒカリ(栗東・坂口正則厩舎、牡4歳)が逃げ切って優勝した。勝ちタイムは2分0秒60(良)。日本馬による香港カップ制覇は、1995年フジヤマケンザン(当時はGII)、98年ミッドナイトベット(同)、01年アグネスデジタルに続き、14年ぶり4度目となった。1馬身差の2着にも6番人気ヌーヴォレコルトが入り、日本馬のワンツーフィニッシュ。さらに1馬身1/4差の3着は香港の3番人気馬ブレイジングスピードだった。

【続きを読む】