中央競馬:ニュース中央競馬

2015.12.9 16:57

【香港国際諸競走】水曜はフィエロなど2頭が追い切り

 LONGINES Hong Kong International Races(香港国際諸競走、12月13日=日曜日、シャティン競馬場)に出走予定のJRA所属馬10頭は現地で調整中。12月9日(水)にはシャティン競馬場の芝コースでステファノスとフィエロの2頭が追い切りをかけた。

 ◎ステファノス(牡4歳、栗東・藤原英昭厩舎、香港カップ=芝2000メートルに戸崎圭太騎手で出走予定)

 角馬場→芝コース(キャンター1周)→パドックスクーリングのメニューで、調教タイムは4ハロン52秒8-2ハロン22秒5(香港ジョッキークラブ発表)。

 藤原和男調教助手「芝コースを確かめるような感じで追い切りました。まだ芝の感触をとらえ切れていない感じがしますが、順調にこなしてくれました」

 ◎フィエロ(牡6歳、栗東・藤原英昭厩舎、香港マイル=芝1600メートルにミルコ・デローロ騎手で出走予定)

 角馬場→芝コース(キャンター1周)→パドックスクーリングのメニューで調教タイムは4ハロン51秒8-2ハロン22秒1。

 藤原和男調教助手「昨年も走っているだけに力強いキャンターで追い切ることができました」

 なお、ヌーヴォレコルト、エイシンヒカリ、サトノアラジン(以上香港カップ)、ダノンプラチナ(香港マイル)、サクラゴスペル、ストレイトガール、ミッキーアイル(以上香港スプリント)は明日、木曜日に。モーリス(香港マイル)は金曜日に追い切りをかける予定。