中央競馬:ニュース中央競馬

2015.12.5 05:02

【チャンピオンズC】最新ナマ情報(3/4ページ)

◆縁起枠追い風に〔10〕グレープブランデー

 角馬場から坂路で4ハロン66秒8。適度に気合が乗って雰囲気はよさそう。「この馬なりにいい状態を維持。(10)番も、厩舎にとってはロードカナロア(13年安田記念&スプリンターズS)やカレンチャン(11年スプリンターズS&12年高松宮記念)が勝ったいい番号。あとはムーア騎手に任せます」と安田調教師は期待を込めた。

◆トモ大きく成長〔11〕コーリンベリー

 午前4時に美浦トレセンを出発。正午過ぎに中京競馬場に到着した。「元気があって落ち着きもある。中間はさらに筋肉がついて、トモ(後肢)が大きくなった。1800メートルがどうかだけど、成長しているし、ジョッキー(松山騎手)も手の内に入れているから」と大巻厩務員は話した。

◆陣営は一発狙う〔12〕クリノスターオー

 坂路でラスト1ハロン13秒9(4ハロン65秒2)としまいを伸ばした。「水曜の追い切りで止めている感じだったので、きょうもやっておいた。もう少し伸ばしても良かったけど、気合は乗っているからね」と森田助手。「蹄の状態は問題ない。きっちり走ってくれれば、一発があっても」と色気を持っていた。

◆動じる様子なし〔14〕ガンピット

 3日に追い切った香港馬は、中京競馬場のダートで軽めの調整。スェン助手は「調子がよく、状態には満足している。落ち着いた性格なので、パドックやゲートでも動じることはない。中団からいつものレースを見せてくれると思う」と期待を込めた。

【続きを読む】