中央競馬:ニュース中央競馬

2015.11.29 18:24

【みんなの反省会】違う馬に成長してきたパンドラ(1/4ページ)

2400mは未経験ながらGI2勝目を飾ったショウナンパンドラ。奥手のディープ産駒として成長してきている

2400mは未経験ながらGI2勝目を飾ったショウナンパンドラ。奥手のディープ産駒として成長してきている【拡大】

デスク ジャパンCは15着までが0秒6差でゴールに飛び込む大激戦になったけれど、最後は3頭の争い。そこから抜け出したのはショウナンパンドラだったな。◎△▲で見事に的中させた関東競馬エイトの鈴木亨TMに話を聞こう。本当に見事な予想だったな

関東エイト鈴木亨 ありがとうございます。なんか、久しぶりに“馬券当てた!”って感じですよ

デスク おっ、その様子だとかなり儲けたな(笑)。かなり力が入っただろ?

鈴木亨 メーンのインタビュー担当だったので、検量室のテレビで見ていましたが、気合が入りました(笑)

デスク そうだろうな。勝ったショウナンパンドラについて、さっそくレース回顧を頼むよ

鈴木亨 引き揚げてきてすぐに、池添謙一騎手も関係者に向かって「よく我慢してくれました」と話していたんです

デスク 直線は狭いところから割って出てきたもんな

鈴木亨 はい。でも、それ以前に天皇賞の教訓を生かした感じがありました

デスク 具体的に頼む

鈴木亨 同じ15番枠からのスタートでしたか、外枠が不利だった前走は、外を回らされた上にペースも遅くなって、脚を余す結果になってしまいました。なので今回は、馬群に入れて競馬をさせようという意識が強く感じられましたね

デスク 確かに、外を回すことなく、馬群の中で追走していたな

鈴木亨 1コーナーと3コーナーでかなりゴチャつくシーンがあったんですけど、どちらも影響を受けなかったことで、最後の直線でも余力が残っていたんでしょう。小柄な牝馬ですが、直線は他馬と接触しても伸びてくるのだからたいしたものです

デスク 2400メートルは未経験だったけど、不安はなかったのかな

鈴木亨 むしろ僕は延びていいと思っていました。ヴィクトリアマイルは全く参考外ですし、2000メートルでさえテンに行けない面がありますから

デスク レースの流れとしては、決して緩くなかったよな

鈴木亨 そうですね。そんな中で、前回の教訓を生かした立ち回りを見せて、タイトな流れでも最後に差せるスタミナがあったことが勝因だと思います

デスク なるほど。今度は関西競馬エイトの高橋賢司TMにも見解を聞くとしよう。ショウナンパンドラのレースぶりはどう映ったかな

【続きを読む】