中央競馬:ニュース中央競馬

2015.11.25 16:20

【兵庫ジュニアGP】サウンドスカイが3連勝で重賞V

兵庫ジュニアグランプリを制したサウンドスカイ(中央、青帽)

兵庫ジュニアグランプリを制したサウンドスカイ(中央、青帽)【拡大】

 11月25日(水)の園田競馬10R、第17回 兵庫ジュニアグランプリ(交流GII、サラ2歳、選定馬、定量、ダート1400メートル、12頭立て、1着賞金=2200万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気サウンドスカイ(栗東・佐藤正雄厩舎、牡)が中団追走から徐々に進出。4コーナーで大外を回ると、直線で逃げたコウエンテンマを楽にとらえて先頭でゴール。JRA未勝利戦、JRA500万特別、そして今回の交流GIIとダートに転じて3連勝で重賞初Vを決めた。タイムは1分28秒6(稍重)。

 勝った戸崎圭太騎手は「初めて乗せていただいたときから能力を感じていましたので自信をもって乗りました。枠もスタートもよく、リズムよく運べました。今後も楽しみです」とコメント。雨のなか温かく迎えてくれたファンの声援に応えた。

 1馬身1/4差の2着にはコウエンテンマ(3番人気)が粘った。さらに5馬身差でオデュッセウス(2番人気)、1馬身1/2差の4着にマシェリガール(5番人気)が入り、JRA勢が1~4着を占めた。地元期待の4戦無敗馬マイタイザン(4人気)は向こう正面でついていけなくなり、7着に敗れている。地方馬最先着は5着のジョーフリッカー(浦和)。

 兵庫ジュニアグランプリの勝ち馬サウンドスカイは、父ディープスカイ、母アンジェラスキッス、母の父Gone Westという血統。栗毛の牡馬。北海道新ひだか町・フジワラフアームの生産馬で、増田雄一氏の所有馬。通算成績は5戦3勝(うち地方1戦1勝)。重賞初制覇。佐藤正雄調教師、戸崎圭太騎手ともに兵庫ジュニアグランプリは初優勝。