中央競馬:ニュース中央競馬

2015.11.25 10:32

【ジャパンC】トリップトゥパリス仕上がり順調

ほど良く気合が乗って好ムードのトリップトゥパリス

ほど良く気合が乗って好ムードのトリップトゥパリス【拡大】

 英国の長距離王トリップトゥパリスは前日に競馬学校から移動してきたばかりだが、実に意欲的。芝コースを常歩で1周したあとキャンターに移行し、残り4Fから58秒5-42秒8-14秒3(馬なり)と末脚を伸ばした。ほど良く気合が乗って、なかなかの好ムードだ。

 「前走(メルボルンC4着)はペースが遅かったので体力を使い切っていない。去勢効果で集中力がアップしたことが好成績につながっている。できればあす追い切りたい」とトレヴァージョーンズ助手。

 今年に入って急激に力をつけ、芝4000メートルのゴールドCで英GI初制覇。2走前の豪GIコーフィールドCでは内から上がり最速で2着と、芝2400メートルでも強いところを見せている。スノーフェアリー(エリザベス女王杯連覇)、ウィジャボード(ジャパンC3着)などで日本の競馬を知り尽くすダンロップ調教師が送り込んできた刺客。硬い馬場への適性は十分とみるべきだろう。(夕刊フジ)

★ジャパンカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら