中央競馬:ニュース中央競馬

2015.11.14 05:06

【エ女王杯】最新ナマ情報(3/3ページ)

◆好枠から虎視眈々〔4〕リラヴァティ

 枠順は〔2〕枠(4)番。僚馬タッチングスピーチと同様、好枠をゲットした石坂調教師は「2頭ともいい枠だな」と満足げ。まだ準オープンだが、今春の福島牝馬S(GIII)はクビ差2着と好走しており、格下でも侮れない。

◆折り合いポイント〔5〕タガノエトワール

 〔3〕枠(5)番に松田博調教師は「折り合いを考えれば、真ん中くらいの枠がいい」と納得の表情だ。「もともと掛かる馬じゃないけど、前回はマイル戦で出していってるから、それがどう出るかやな」と折り合い面をポイントに挙げた。

◆「至って順調です」〔12〕マリアライト

 坂路で4ハロン62秒2を1本。馬体は研ぎ澄まされ、フットワークもダイナミックだ。枠順は〔6〕枠(12)番。「立ち回りの上手な馬ですし、枠順は関係ない。至って順調です」と小林助手。

◆「多少の雨大丈夫」〔2〕クイーンズリング

 秋華賞2着馬は、内めの〔1〕枠(2)番。「真ん中よりも内枠がいいと思っていました。外よりもいいし、この枠を生かして、いい位置で運びたい」と吉村調教師。週末の天気は下り坂だが、「多少の雨なら大丈夫でしょう」と期待を込めた。

★エリザベス女王杯の枠順はこちら