中央競馬:ニュース中央競馬

2015.11.1 08:34

【BCターフ】Gホーン2着 牝馬ファウンドが快挙

 ブリーダーズカップでクラシックと並ぶもうひとつの注目レースとなったBCターフ(芝12ハロン)は、圧倒的な1番人気に推された凱旋門賞馬ゴールデンホーンが2着に敗れる波乱の結果となった。勝ったのはライアン・ムーア騎手が騎乗した3歳牝馬ファウンド(アイルランド=エイダン・オブライエン厩舎)。1/2馬身差でゴールデンホーンを破り、昨秋の仏GIマルセルブーサック賞以来、2度目のGI制覇を果たした。勝ちタイムは2分32秒06(良)。

 ファウンド(Found)は、父ガリレオ、母レッドイーヴィー、母の父インティカブという血統のアイルランド産馬。通算成績は11戦4勝となった。オブライエン調教師はBCターフ5勝目。ムーア騎手は4勝目。牝馬によるBCターフ制覇は1991年のミスアレッジド以来24年ぶりで、3歳牝馬による勝利は初の快挙となった。