中央競馬:ニュース中央競馬

2015.10.26 05:04

【菊花賞】レースを終えて…関係者談話

 ◆浜中騎手(ベルーフ6着) 「直線でスムーズにさばけず、追い出しが遅れて残念な競馬になった」

 ◆田辺騎手(ブライトエンブレム7着) 「3コーナーで(前が詰まる)不利があった。直線で盛り返しただけに痛かった」

 ◆横山典騎手(ミュゼエイリアン8着) 「現状ではよく頑張っている。これからよくなる馬だからね」

 ◆戸崎騎手(マッサビエル9着) 「早めに踏んで(仕掛けて)いく競馬はしたが…」

 ◆石橋騎手(ジュンツバサ10着) 「ゲートの出が悪かった」

 ◆内田騎手(スティーグリッツ11着) 「ゲートで立ち上がってしまったから…」

 ◆藤岡康騎手(アルバートドック12着) 「力んで走っていたぶん、最後は甘くなった」

 ◆菱田騎手(タガノエスプレッソ13着) 「2周目の向こう正面まではよかったが、そこからリズムを崩してしまった」

 ◆Mデムーロ騎手(ワンダーアツレッタ14着) 「ちょっと距離が長かった」

 ◆酒井騎手(スピリッツミノル15着) 「自分の競馬はできた。ただ、スッと反応するタイプじゃないので、かぶせられる形になったのが…」

 ◆武幸騎手(ミコラソン16着) 「現状でこの相手では厳しかった」

 ◆武豊騎手(レッドソロモン17着) 「馬場が渋った方がいい」

 ◆和田騎手(マサハヤドリーム18着) 「うまく内に潜り込めたし、ハミも抜いて走れたが…」

★25日京都11R「菊花賞」の着順&払戻金はこちら