菊花賞馬トーホウジャッカル、体調整わず天皇賞断念

2015.10.10 05:01

 昨年の菊花賞馬で、札幌記念8着のトーホウジャッカル(栗・谷、牡4)は、体調が整わないため、出走予定だった天皇賞・秋(11月1日、東京、GI、芝2000メートル)を自重することが9日、分かった。「状態が上向いてこない。将来のある馬だし、無理はしたくない。(今後については)オーナーと相談して決めます」と谷調教師。次走は未定。

閉じる