中央競馬:ニュース中央競馬

2015.10.7 14:55

マジンプロスパーが引退、種牡馬に

 元プロ野球選手で野球評論家である佐々木主浩の所有馬で、CBC賞連覇などGIIIを3勝したマジンプロスパー(牡8歳、栗東・中尾秀正厩舎、父アドマイヤコジーン、母ハリウッドドリーム)が、10月7日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は生まれ故郷の北海道新冠町・ハシモトフアームで種牡馬になる予定。

 マジンプロスパーは38戦9勝(うち地方3戦2勝)。獲得賞金は2億3883万9000円(付加賞含む、うち地方46万9000円)。重賞勝ちは阪急杯・GIII(2012年)、CBC賞・GIII(2012、13年)。同馬は10月4日のスプリンターズSを右肩跛行で出走取消。精密検査の結果、右前深屈腱炎と診断されていた。

★マジンプロスパーの競走成績はこちら