中央競馬:ニュース中央競馬

2015.10.5 11:23

キズナは社台スタリオンステーションで種牡馬入り

 右前脚の繋部浅屈腱炎のため9月24日付で競走馬登録を抹消されていたキズナ(牡5歳)は、種牡馬として北海道勇払郡安平町の社台スタリオンステーションで繋養されることが5日、JRAから発表された。

 キズナは父ディープインパクト、母キャットクイル、母の父Storm Catという血統。姉にGIを3勝したファレノプシスがいるほか、近親にはビワハヤヒデ、ナリタブライアンといった超一流馬もいる牝系で、ディープインパクトの後継種牡馬としても大きな期待がかかるスタッドインとなる。

★キズナの競走成績はこちら