中央競馬:ニュース中央競馬

2015.10.4 12:37

【2歳新馬】ダービー馬の弟マツリダバッハが快勝!

中山5Rの新馬戦はマツリダバッハが差し切って快勝。ダービー馬を兄に持つ超良血馬だ

中山5Rの新馬戦はマツリダバッハが差し切って快勝。ダービー馬を兄に持つ超良血馬だ【拡大】

 4日の中山5R2歳新馬(芝1800メートル)は、蛯名正義騎手騎乗の2番人気マツリダバッハ(牡、美浦・国枝栄厩舎)が直線インから差し切って快勝した。タイムは1分53秒2(良)。

 好スタートを決めたシンボリラパスが先手を取り、ドーノデルソーレ、さらに人気のエレクトロポップと続く。しかし、流れが落ち着いた1コーナー過ぎで外から一気にグランアルバスが先頭へ。この馬がペースを握ってスローペースを刻む。シンボリラパスは2番手でピタリと折り合い、その後は隊列も落ち着いて直線に向かった。スローの決め手比べになり、シンボリラパスが抜け出して押し切りを図るが、道中で好位のインにつけていたマツリダバッハが鋭くインから差し切ってV。ダービー馬エイシンフラッシュの弟が見事な決め手でデビュー戦を飾った。1馬身1/4差の2着は3番人気のシンボリラパス。さらに3/4馬身差の3着には4番人気のミヤビエンブレムが入っている。

 マツリダバッハは、父ディープインパクト、母ムーンレディ、母の父Platiniという血統。母は米GIIロングアイランドHなど重賞4勝。兄エイシンフラッシュはGI日本ダービー、天皇賞・秋の勝ち馬。今春の千葉サラブレッドセールで2億520万円(税込み)の高値で落札されていた。

 蛯名騎手は「まだけいこでは物足りない面がありましたが、芝の実戦で変わってくれないかと思っていました。最後はグンと伸びてくれたし、結果を出せたのはよかったです。普段はまだ悪さをしたり、気を抜けない面はありますが、気持ちと体がかみ合ってくればいいですね」とさらなる心身の成長を望んでいた。

★4日中山5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら