【スプリンターズS】ストレイトガールGI2勝目!

2015.10.4 15:45

 4日の中山11Rで行われた第49回スプリンターズステークス(3歳上オープン、GI、芝1200メートル、15頭立て=マジンプロスパーは出走取消、1着賞金=9500万円、グローバルスプリントチャレンジ第8戦)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気ストレイトガール(牝6歳、栗東・藤原英昭厩舎)が差し切ってV。2度目のGI制覇を飾った。タイムは1分8秒1(良)。

 春のマイル女王は、秋を迎えて本来のスプリント戦でも輝きを放った。混戦の中、最終的に1番人気の支持を受けたストレイトガールが鮮やかに差し切って快勝。ヴィクトリアマイルに次いで2度目のGI制覇を成し遂げ、国内ラストランを見事に白星で飾った。

 レースは二の脚を生かしてハクサンムーンが単騎逃げに持ち込む。アクティブミノルは2番手に控え、その外からかかり気味にミッキーアイルも先行策。さらにベルカント、サクラゴスペル、リッチタペストリーなどが続き、人気のストレイトガールは中団の前でレースを進めた。直線に向くとアクティブミノルがハクサンムーンをかわして先頭をうかがうが、直線半ばからは差し馬が一気に殺到。なかでも脚いろが目立ったのがストレイトガールだった。外に持ち出すとはじかれたように伸び、食い下がるサクラゴスペルを振り切ってフィニッシュ。レース史上初となる6歳牝馬のVを果たした。3/4馬身差の2着が11番人気サクラゴスペル。さらにクビ差の3着には、後方から追い込んだ9番人気ウキヨノカゼが入っている。

 ストレイトガールは、父フジキセキ、母ネヴァーピリオド、母の父タイキシャトルという血統。北海道浦河町・岡本牧場の生産馬で、廣崎利洋HD(株)の所有馬。通算成績は28戦10勝(うち海外1戦0勝)。重賞はGIIIシルクロードS(2013年)、GIヴィクトリアマイル(15年)に次いで3勝目。藤原英昭調教師、戸崎圭太騎手ともにスプリンターズSは初勝利。

 戸崎騎手は「春は1600メートルのGIを勝たせてもらいましたが、やはり1200メートルで勝ててうれしいですね。センスのいい馬なので、出たなりでいこうと思っていました。しまいは確実に伸びてくる自信があったので、冷静にいけました。手応えは抜群だったし、気合も十分に乗っていて、いい切れ味だったと思います。ずっと1200メートルを使ってきた馬なので、ようやくGIを獲れてうれしいですね。(次走は香港遠征のプランもあることについて)まだまだ若さあふれる力を持っている馬ですし、楽しみです。引き続きいいレースを期待したいですね。馬の力で勝たせてもらいましたが、強いパフォーマンスを見せることができたと思います。もう一戦、ぜひ応援してください」と人気に応えてのGI制覇に充実感を漂わせていた。

★4日中山11R「スプリンターズS」の着順&払戻金はこちら

閉じる