スプリンターズS出走取消のマジンは屈腱炎で引退へ

2015.10.2 17:29

 スプリンターズSを右肩跛行で出走取消となったマジンプロスパー(栗東・中尾秀正厩舎、牡8歳)は、精密検査の結果、右前深屈腱炎と判明した。9カ月以上の休養を要するとの診断。もともとスプリンターズSで引退するプランが早くから決まっており、このまま現役を退いて種牡馬入りする見込みだ。

★マジンプロスパーの競走成績はこちら

閉じる