【スプリンターズS】ベルカント・武豊トーク

2015.10.1 12:26

★スプリンターズS

 サマースプリント女王ベルカントが「第49回スプリンターズS」で頂点を狙う。復活した韋駄天娘を、前人未到のJRA重賞300勝に王手をかけている武豊騎手(46)はどうエスコートするのか。その胸中に迫った。

 --デビュー時から乗ってきたパートナーとGI獲りに挑む

 武豊騎手「最初から能力の高さは感じていたけど、一時、結果が出なかった。それが、ここへきてすっかりいいときのデキに戻ってきたね」

 --重賞連勝は鮮やか

 「アイビスSDはミルコが乗っていい走りだったし、前走の北九州記念は状態も良かったけど、展開も向いた。すべてがうまくいった面はあるけど、走りが本来のモノになってきたのが大きいね」

 --本来の走りとは

 「もともとスプリント能力は高かった。それをうまく実戦で生かせるようになってきた、ということかな」

 --昨年は10番人気で0秒1差5着。レース後に「来年ですね」とトレーナーに言ったとか

 「去年もいいレースができたと思う。ただ、左回りは右に行くところがあって、新潟で行われたのが不運だった。それで、右回りの中山ならと思って、そう言ったんだ」

 --いよいよそのレース

 「追い切りを終えた段階では順調。ただ、イレ込みのキツいタイプなので、返し馬なんかも難しいし、ゲートインするまで油断できない。テンションが上がりやすく、上がりすぎるのに気をつけないといけないのはもちろんだけど、逆に低すぎても結果が出ていない。ちょうどいいテンションでゲートインまで持っていきたいね」

 --自身はJRA重賞300勝という大記録がかかる

 「いや、300勝は土曜日(シリウスSのアウォーディー)に達成しているからね」

 --では301勝目

 「この馬にとっては大目標となるレース。スピードだけではなかなか乗り切れないし、とにかく、いい形でレースを迎えたいね」

★スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

(夕刊フジ)

閉じる