【本命穴馬】水谷「ティーハーフ腹くくったまくり」

2015.10.1 12:30

★スプリンターズS

しの いよいよ秋のGIシリーズね。今年は上がり馬に香港馬もいて目移りしちゃうわ。

内海 上がり馬の1頭は美浦から。6Fに路線変更してから2戦2勝のウキヨノカゼは、自ら調教に跨がった菊沢調教師が、「仕掛けたら前の馬にすぐに追いつきそうだった。北海道と同じくらいのデキ」だって。

しの ウリウリも6F2戦で1勝・2着1回よ。セントウルSはアクティブミノルが逃げ残るなか、上がり3F32秒8で2着。距離短縮で破壊力が増した感じね。

内海 普通に考えたらベルカントかなと思うけど、サクラバクシンオーは路盤改修後の中山芝6Fで【10120】だぞ。意外に苦戦しているって知ってたか?

しの でも勢いに乗った牝馬はストップするまで買いたい。どの牝馬にするかが悩ましいけど、角田調教師のGI初制覇と武豊騎手のJRA重賞300勝がかかる夏の女王が一番の魅力ね。

水谷 ちなみにベルカントは去年のワシの◎。その去年が10番人気やったのに今年は主役やで。穴党の専売特許の“先物買い”大当たりで非常に気分がええなあ。

しの 無駄な自己満足はトイレにでもこもって1人でお願いします。

鉄平 牝馬ならストレイトガールを忘れるなかれだ。「セントウルSは終わってみればモタモタしていた。(上積みは)間違いなくある」と戸崎騎手。中心はこのヴィクリトリアマイル馬だろ。

しの 牡馬はどうかしら。速いけどアテにならない代表は、気性難のうえに旋回癖も注目されてしまっているハクサンムーンかな。酒井騎手とは一昨年2着。今年は何が何でもハナと言ってるし、軽視できないけど。

鉄平 安田記念以来のサクラゴスペルは、「休み明けは逆にパフォーマンスが高い」と尾関調教師。ただ、最終追いが掛かり気味で制御に苦労しそう。

しの 一昨年の高松宮記念馬コパノリチャードは、そのあとの7戦で何度も人気になって2着1回はいただけないわね。

鉄平 先週日曜の中山9~11Rの勝ち馬はいずれもディープ産駒。いよいよスピード&切れ味が求められるコンディションに変わったか。となれば、休養明けでもミッキーアイルは怖い。

しの ウリウリ、レッドオーヴァルも父ディープよ。産経賞オールカマーみたいに今週も牝馬のワンツーだったりして。

内海 あとは香港馬のリッチタペストリーの取捨だな。

しの 前走のクリスフライヤー国際スプリントは、今年の高松宮記念馬エアロヴェロシティに0秒7差の5着。エアロに楽勝されていたわ。

水谷 ところでしのちゃん、今週から馬プレやろ。ワシの本命馬を参考にしなくてええんか。

しの どうせ来年走る先物買いなら、聞かなくてもいいでしょ。

水谷 あずき相場くらいリスクが高くないと高配当にはならん。ティーハーフの腹をくくったひとまくりに馬券オヤジらしくドンと一票やな。

しの アテにならないぐだぐだオヤジ代表の水谷さんより、元気なアスリート牝馬に賭けるわ。

★スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

(夕刊フジ)

閉じる