中央競馬:ニュース中央競馬

2015.9.28 18:15

独GI勝ちの3歳牝馬ナイトフラワーがJC参戦も

ドイツの中長距離路線の伝統GIヨーロッパ賞(オイロパ賞)を制したナイトフラワー(写真:Kennosuke Sasaki)

ドイツの中長距離路線の伝統GIヨーロッパ賞(オイロパ賞)を制したナイトフラワー(写真:Kennosuke Sasaki)【拡大】

 ドイツの中長距離路線の伝統GIヨーロッパ賞(オイロパ賞)が27日、がケルン競馬場の芝2400メートルで9頭によって争われ、アンドレアシュ・シュタルケ騎手騎乗の3番人気ナイトフラワー(ドイツ=ピーター・シールゲン厩舎、牝3歳)が優勝した。勝ちタイムは2分31秒55(重)。

 ナイトフラワーは父ディラントーマス、母ナイトオブマジック、母の父パントレセレブルという血統のアイルランド産馬。母はイタリアオークスの勝ち馬という血統馬で、ドイツオークス、バーデン大賞典と連続2着だったが、ここで待望のGI初制覇を果たした。通算成績は8戦2勝。陣営では今後、ジャパンC(11月29日、東京、GI、芝2400メートル)への出走を視野に入れている。

関連

  • ドイツの中長距離路線の伝統GIヨーロッパ賞(オイロパ賞)を制したナイトフラワー(写真:Kennosuke Sasaki)
  • ナイトフラワーを勝利に導いたアンドレアシュ・シュタルケ騎手(写真:Kennosuke Sasaki)
  • ナイトフラワーとアンドレアシュ・シュタルケ騎手(写真:Kennosuke Sasaki)