中央競馬:ニュース中央競馬

2015.9.14 05:00

農水省が競馬法改正省令案「12月28日開催」追加

 農水省が、競馬法施行規則の一部を改正する省令案として、現行の開催日取りに、曜日にかかわらず12月28日を追加していることが13日、分かった。一部で有馬記念を行うとの見方がある。現行では特例的に、12月28日が日曜日であった場合のみ開催が可能で、JRAは「現在は(農水省が)省令案を出しているとしか言えません。仮に平日の12月28日に開催が可能になったとしても、(当日に)有馬記念が行われるかどうかは分かりません」と説明した。

 有馬記念開催日が12月28日に固定された場合、平日なら一般的な企業は仕事納めで、集客や売り上げに影響が出る可能性がある。そのため反対意見も強いようだ。

 来年の開催日取り、重賞日程などは10月中旬に発表される予定。