中央競馬:ニュース中央競馬

2015.9.13 23:20

【ヴェルメイユ賞】トレヴ圧勝 凱旋門賞3連覇へ視界良好

 史上初の凱旋門賞3連覇を狙うトレヴ(フランス=クリスチャン・ヘッド厩舎、牝5歳)が13日、本番と同じコースで行われる前哨戦のGIヴェルメイユ賞(仏=ロンシャン競馬場、3歳上牝馬、芝2400メートル)に出走。圧倒的人気に応えて4馬身1/2差で圧勝し、秋初戦を飾った。速報タイムは2分34秒09(不良)。

 主戦のティエリ・ジャルネ騎手を背に9頭立てのレースに臨んだトレヴは、序盤6番手あたりの追走から、押さえ切れない手応えで外から早めに進出。ゴーサインを出されると土砂降り続きの不良馬場をものともせずぐんぐんと加速して、2着カンダルリア以下を圧倒した。

 トレヴは昨年のこのレースではまさかの4着に敗れたが、そのリベンジを果たす文句なしの独走V。トレヴ自身は昨年の凱旋門賞、今春のGIIコリーダ賞、GIサンクルー大賞典に続いて4連勝となり、通算成績は12戦9勝とした。GIは6勝目。今後はもちろん、凱旋門賞(10月4日、ロンシャン、GI、芝2400メートル)に向かい、史上初の快挙に挑む。

 なお、ブックメーカーではこの圧勝をうけて、凱旋門賞の前売りオッズを修正。トレヴの単勝オッズは、レース前の2.75倍から1.8倍となった。