中央競馬:ニュース中央競馬

2015.8.8 15:39

【札幌日経OP】ペルーサ5年3カ月ぶりのVはレコード!(3/3ページ)

5年3カ月ぶりとなる勝利をあげたペルーサ。JRAでの最長間隔勝利を見事コースレコードで飾った

5年3カ月ぶりとなる勝利をあげたペルーサ。JRAでの最長間隔勝利を見事コースレコードで飾った【拡大】

 この勝利は3歳時の青葉賞(2010年5月1日)以来、1925日ぶりの1着。これは、アドマイヤセナ(2006年5月27日~11年8月13日)が記録した1904日ぶりのVを上回る、JRAでの最長間隔勝利記録となった。

 1/2馬身差の2着が2番人気タマモベストプレイ。さらに3/4馬身差の3着が7番人気のワールドレーヴだった。

 ペルーサは、父ゼンノロブロイ、母アルゼンチンスター、母の父Candy Stripesという血統。通算成績は25戦5勝となった。

 ルメール騎手は「気難しいタイプ。いつもは後方から行って結果が出ていないので、きょうはテンから出して行き、積極的な競馬をしてみたんだ。ハナへ立つとリラックスして走れたし、ペースも良かったからね。スタミナのある馬。最後もきっちりしのいでくれたし、強い競馬だったんじゃないかな」と会心のレースに満面の笑みを浮かべていた。

★8日札幌11R「札幌日経オープン」の着順&払戻金はこちら