中央競馬:ニュース中央競馬

2015.8.8 14:50

エイト片桐がダリア賞的中で5万2000円

 【片桐の狙ってみましょう】土曜新潟9R

 【新潟9R・ダリア賞】は◎⑧ペルソナリテに期待したい。

 初戦はスタート直後に挟まれて後手を踏んでしまった。通常、2歳のデビュー戦は外からプレッシャーをかけられただけでも嫌がるものなのに、この馬はひるむことなく、直線は馬群を縫って差し切ってしまった。

 「勝った後はひと息入れて、ここを目標に調整した。動きは良かったし、まともなら、いい位置も取れるはず。連勝していいよ」と相沢郁調教師の期待も大きい。芝1200メートルで逃げて勝った馬が多く、流れも速くなりそうだが、そうなると、当該舞台は差し馬に断然有利。初戦で見せた鋭い決め手と勝負根性が今回も発揮されそうだ。

《単勝》
 ⑧番 1万円

※結果…関東競馬エイトの片桐靖弘TMが、2歳オープンのダリア賞を狙い通りに仕留めました。ひと息入っていたペルソナリテですが、初戦の内容を高く評価して本命視。単勝5.2倍×1万円=5万2000円は、おいしい配当となりました。

片桐靖弘(かたぎり・やすひろ) 関東エイト想定班 

取材・血統

好配狙い

馬単

プロフィル

1974年生まれ。競馬専門紙ケイシュウニュースの中央版休刊に伴い、サンケイスポーツ・レース部に移籍。2年間の南関東公営競馬担当を経て、南馬場の想定班として現場に復帰した。双子座・O型

予想スタイル

想定班らしく、担当厩舎やレース後のジョッキーインタビューを重視しているが、それらをベースにした血統論もスパイスとして加えている。レベルの比較がつきやすい2歳戦が得意。