中央競馬:ニュース中央競馬

2015.8.5 05:01

【沢田康文の欧州リポート】武豊3年ぶりドーヴィル競馬参戦!(1/2ページ)

 今週末に英国で行われる騎手対抗戦、シャーガーC(8日、アスコット競馬場)の世界選抜に選出されている武豊騎手(46)=栗・フリー=は欧州遠征中。英国入りは7日の予定で、その前後は3年ぶりにフランスのドーヴィル競馬に参戦する。

 現地エージェントが武豊騎手の騎乗馬を集めているが、シャンティーで開業する唯一の日本人の小林智調教師も出馬攻勢をかける。「フランスの競馬ファンも関係者も、年に一度、武豊騎手が来るのを楽しみにしています。小さなレースですが、いいところを見せてもらえるように良い馬をそろえました」。ヴィクトー賞(6日)のグラナダ(牝3、父ビートホロウ)、マロナス競馬場賞(9日)のピンク(牝3、父イリュシーヴシティ)、エクモヴィル賞(11日)のオブーデュレーヴ(牝5、父スリックリー)の3頭を武豊騎手のために用意した。

【続きを読む】