【矢作芳人調教師 信は力なり】厩舎成績向上に欠かせない調教名人・中谷

2015.8.5 05:01

 栗東に正式に移籍して、うちの厩舎の調教を手伝ってくれている中谷雄太が、7月25日の中京競馬でJRA通算100勝を達成した。

 デビュー18年目での100勝だからあまり威張れた記録ではないかもしれないが、昨年が8勝、そして今年もすでに8勝と、栗東に拠点を移してから明らかに成績が伸びている。これは特筆すべき点だと思う。

 彼の長所は調教のうまさにもある。うちの厩舎ではレースでの騎乗予定に関係なく(むしろレースで乗らない馬の方が多い)調教に乗ってもらっているので、騎手の視点からの的確なアドバイスは厩舎成績の向上に大いに役立っている。騎手という職業は厩舎だけでなく馬主さん、牧場、ファンなど、競馬に関わる全ての人たちとウインウインの関係を築かなければならない仕事である。

 まだ抽選対象だが、今週はレパードSでモズライジンの騎乗依頼をしている。さらに精進して多くの人たちの信頼を勝ち取ってほしいと願っている。

 うちの厩舎の調教には、もうひとり調教助手以外の助っ人がいる。騎手候補生の坂井瑠星(りゅうせい)だ。大井の坂井英光の長男であり、縁あって、わが厩舎初の候補生として受け入れた。こちらは中谷と違って調教技術はまだまだだが、1メートル66、43キロの恵まれた身体をいかして毎朝バリバリと調教に乗っている。現在は札幌で福永祐一の手伝いをしながら一流騎手の手ほどきを受けて頑張っている。

 順調に免許試験に合格すれば来年3月デビュー予定。プロとしての騎乗技術はもちろんのこと、ウインウインの関係を築けるよう、また立派な社会人となるよう人間性重視で厳しく育てているので応援よろしくお願いします。(JRA調教師)

閉じる