【プレビュートーク】南、池江師手応えベルーフ◎

2015.8.4 11:59

 村瀬 うまくいかないもんですね。2人ともクイーンSは△◎で当たってるのに、馬プレ対象のアイビスSDは…。

  ワシの◎アースソニックはハナ差3着。てっきり差し届いたと思ったけどなあ。直千はいまだにどこがゴールかよう分からんわ。

 村瀬 今年は本当に的中が馬プレの裏ばっかり。まるで松井さんのカジノ理論みたい。

  で、裏にドンと賭けたら今度は表だったりしてな。ま、いつものスタンスを貫くだけや。

 村瀬 ですね。今週はサマー2000シリーズ第3戦。初戦の七夕賞がグランデッツァで、2戦目の函館記念がダービーフィズ。何だか最後までもつれそうだなあ。

  せやろな。ここは新鮮さを買って◎ベルーフや。池江師は「ダービーを回避してここを目標にやってきた。古馬相手でも」って良さげな手応え。

 村瀬 気性のほうはちょっとはマシになったのかな。

  「体は大きくなったけど、精神面でもう少し大人になってほしい」やて。ただ、パートンJは今週が最後で、「勝って帰ってほしいね」ともゆうてたで。

 村瀬 池江厩舎は去年、サトノノブレスで勝ってますからね。トップは夏も休まないよなあ。トップステーブルといえば東の堀厩舎。◎マローブルーが格上挑戦してきました。

  前走はダート馬やと思うとったリアファルにやられたけど、イサベルとアズマシャトルを封じて2着やった。

 村瀬 その2頭にしても、いずれはOPでバリバリ走る馬ですよ。フラワーC4着とかクラシック戦線で戦ってたときより20キロ近く体が増えているし、川田Jを確保してハンデ51キロならやれていいはず。

  さすがに飛び級Vまではどやろ。一昨年の覇者メイショウナルトも黙ってないで。武田師はいつもどおり、「この馬は気持ちだけ」。前走も速い時計でよう粘っとったし、早めに小倉に入れて調整も入念や。

 村瀬 去年は57・5キロで3着か。今年は57キロでこのメンバーなら十分にやれていいですね。

  あとはパッションダンス。1週前は藤岡佑Jが乗ってCWで6F78秒8。ええ時計が出たし、ジョッキーは「当週も乗ります。いいイメージでレースに行きたいんで」って気合十分や。

 村瀬 小倉では2年前の小倉大賞典で1番人気を裏切って5着。大箱タイプのような気もするんだよなあ。それなら先行力と軽ハンデで牝馬勢、ウインプリメーラ、ノボリディアーナのほうが面白いかもしれない。

  そのあたりはデキを要確認。追い切りを見てからやな。

★小倉記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

閉じる