中央競馬:ニュース中央競馬

2015.8.2 14:03

サンスポ佐藤洋が3連単11万馬券をズドン!

 【佐藤洋一郎のweb専科】日曜新潟7R

 遺伝子によって決定されているサラブレッドの気質や体質を根底から変えることはできないが、外科手術や馬具などによる矯正、抑制によって劇的に改善される例は少なくない。

 そうした可能性を秘めた“改造馬”として【新潟7R】の3歳未勝利戦の⑨マタンギに注目した。昨年8月に新潟でデビューし、前走ですでに12戦。3歳未勝利の最古参ともいえる存在だが、その前走の福島戦(16頭立て5着)に、おや?という暁光(ぎょうこう)が見えた。

 初めて着用したブリンカーが効いたことは間違いないし、効いた理由も気性難を矯正するために去勢された過去をチェックすれば理解できる。つまり、1年の試行錯誤、紆余(うよ)曲折を経て、やっと本来の能力が開発されて出口を見いだしたのだ。

 ゴチャつく小回り短直の福島であれだけやれたのなら、ゆったり競馬ができる新潟でなら初の馬券圏突入もありうる。

《3連単》1頭軸マルチ
 ⑨→①④⑥⑪⑫⑮(90点) 各100円

《単勝》
 ⑨番 1000円

※結果…東京サンスポの穴党・佐藤洋一郎記者が持ち前の嗅覚を生かしてドカンと真夏の花火を打ち上げました。単勝13番人気の爆穴馬マタンギを狙い撃ち。あと少しで勝てそうなほど見せ場を作る2着に激走して、3連単を的中です! 3連単1107.9倍×100円=11万790円をゲット。前日はライバル?の水戸記者もヒットを飛ばしており、東京サンスポのベテラン穴コンビは還暦を過ぎても切磋琢磨しながら穴馬券を当て続けます!

佐藤洋一郎(さとう・よういちろう) 

季節 馬場 展開

3連単

プロフィル

1970年サンスポの「読者対抗予想コンテスト」に優勝、初代チャンピオンとなる。その後、競馬エイト発刊スタッフに加わり、その後サンスポに移籍。40数年、穴馬券ひとすじ。

予想スタイル

キ・バ・テン発想から季節成績、馬場、展開が基本スタイル。さらに競走馬の気性にも注目し、特殊馬具の装着も重要と考える。