中央競馬:ニュース中央競馬

2015.7.30 04:02

ゴールド、秋まで休養 須貝師「札幌記念も使いません」

 3連覇を狙った宝塚記念で15着に敗れたゴールドシップ(栗・須貝、牡6)は秋まで休養する見通しとなった。29日、函館競馬場で須貝調教師が「夏は札幌、函館には連れてこない。(昨年2着だった)札幌記念も使いません」と話した。

 同馬は現在、滋賀県・吉澤ステーブルWESTに放牧中。次走(未定)までに発走調教再審査を受ける必要があるが、「牧場で落ち着いているので、今の精神状態を維持しながら(今後を)考えたい」と語った。