中央競馬:ニュース中央競馬

2015.7.14 05:05

【セレクトセール】松島氏「ユタカと凱旋門賞勝つ」

 サンタラリ賞、仏オークス、サンクルー大賞典とGI3勝を挙げたフランスの名牝の初子、サラフィナの2014(牡、父ディープインパクト)に、1億7280万円の値がついた。

 (株)キーファーズ名義で競り落とした松島正昭氏はその後、コケレールの2014(牝、父ディープインパクト)も1億4580万円で落札。「大変なことは分かっているが、武豊騎手と凱旋門賞を勝つのが夢。きょうの2頭がその夢に一番近いと思った。特にサラフィナ(の初子)はすごくいい」と期待の大きさを語った。

 直々に指名された武豊騎手は「ジョッキーとしてすごく光栄なことで、ありがたいです。騎乗できる日を楽しみにしています」と目を輝かせた。