中央競馬:ニュース中央競馬

2015.6.15 05:06

【エプソムC】重賞初V!逃げ切ってヒカリが差した(1/3ページ)

エイシンヒカリ(右)はゴール前で外に寄れたものの、武豊騎手が修正。2着馬の追い上げをクビ差でしのいだ (撮影・佐藤雄彦)

エイシンヒカリ(右)はゴール前で外に寄れたものの、武豊騎手が修正。2着馬の追い上げをクビ差でしのいだ (撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 第32回エプソムカップ(14日、東京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金4000円=出走13頭)武豊騎乗の2番人気エイシンヒカリが、軽快なラップを刻んで逃げ切り、重賞初制覇を達成した。タイム1分45秒4(良)。クビ差の2着は1番人気サトノアラジン、3着は昨年の覇者ディサイファ。エイシンヒカリの次走は未定だが、秋は天皇賞(11月1日、東京、GI、芝2000メートル)が目標になりそう。中距離戦線に楽しみな4歳馬が現れた。

【続きを読む】