中央競馬:ニュース中央競馬

2015.6.5 11:05

韓国重賞挑戦のエスメラルディーナは2番枠

 JRA所属馬として初めて韓国競馬に出走するエスメラルディーナ(美浦・斎藤誠厩舎、牝4歳)の枠順が決定した。

 7日にソウル競馬場で行われるトゥクソム杯(5歳以下牝馬、韓国GIII、ダート1400メートル)で、エスメラルディーナは12頭立ての2番枠からの出走が確定。韓国でコリアンダービーなど通算400勝以上をマークしている藤井勘一郎騎手(31)とのコンビで挑む。

 また、トゥクソム杯には名古屋競馬から遠征中の小山信行騎手(46)も地元馬ヘバとのコンビで参戦する。