中央競馬:ニュース中央競馬

2015.5.31 05:00

ハープスター、キンカメの子を受胎

 繋靱帯炎などで現役を引退したハープスター(牝4、父ディープインパクト)が30日、キングカメハメハとの子を受胎したことが明らかになった。同馬は11日に繋養先の北海道安平町のノーザンファームで初の種付けを行っていた。

 同牧場の中島文彦場長は「受胎してよかったね。このまま無事に生まれてほしい」と笑顔で語った。同牧場在厩馬では他に、ブエナビスタ、ジェンティルドンナ、ヴィルシーナもそれぞれキングカメハメハの子を受胎していることがこの日明らかになった。