中央競馬:ニュース中央競馬

2015.5.20 11:45

【オークス】ドンキ岩田「逃げて控えても大丈夫」

岩田康誠騎手

岩田康誠騎手【拡大】

 --桜花賞は逃げて4馬身差の圧勝

 岩田康誠騎手「(ハナへ)行く馬がいなかったので行ったんだけど、楽な競馬ができたと思います」

 --先週14日の追い切り(坂路4F53秒9)に跨った

 「最後の1Fの反応は良かった。すごく落ち着いていたし、馬体にも張りがあった。カイバもよく食べていると聞いているので、いい状態で臨めると思います」

 --東京は昨秋のアルテミスSで2着

 「あのときはすごくイライラしていたけど、今は、以前のドンキではないので。当時とは馬体の張りも違います」

 --どんな作戦を取るかにも注目が集まる

 「枠順を見て、調教師と打ち合わせをしてから決めたい。馬のペースに合わせて気分良く行ければ逃げてもいいし、ほかの馬が行くなら控えても大丈夫。自在性を生かして頑張りたい」

★Vなら史上6人目連覇

 岩田康誠騎手は昨年、ヌーヴォレコルトでハープスターを破ってオークスV。今回勝てば史上6人目の連覇を達成し、クラシック通算8勝は嶋田功元騎手と並んで歴代5位タイとなる。(夕刊フジ)

★オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら