中央競馬:ニュース中央競馬

2015.5.17 08:24

【プリークネスS】アメリカンフェイロー2冠達成!

 アメリカ3冠レースの第2弾プリークネスステークス(GI、ダート1マイル3/16)が16日(日本時間17日早朝)、ピムリコ競馬場で行われ、ヴィクター・エスピノーザ騎手騎乗のアメリカンフェイロー(ボブ・バファート厩舎、牡)が先手を取って直線でも後続を振り切り、7馬身差で圧勝。ケンタッキーダービーに続く2冠を達成した。勝ちタイム1分58秒46(不良)。2着には後方から追い込んだ人気薄のテイルオブヴァーヴが入った。

 アメリカンフェイローは父パイオニアオブザナイル、母リトルプリンセスエマ、母の父ヤンキージェントルマンという血統。デビュー戦で5着に敗れたものの、その後は6連勝で通算成績は7戦6勝となった。

 ボブ・バファート調教師は過去に3度、ケンタッキーダービー馬で挑戦したプリークネスSを全て勝っており、今回で4度目の2冠達成。ベルモントSで悲願の3冠達成に挑む。