中央競馬:ニュース中央競馬

2015.5.4 05:09

【天皇賞・春】小林オーナー次男・正和さん、ノリに感謝

 第151回天皇賞・春(3日、京都11R、GI、4歳上オープン国際(指)、定量、芝・外3200メートル、1着本賞金1億5000万円 =出走17頭)小林英一オーナー(83)の代理として京都競馬場で観戦した次男の正和さん(46)=北日本精機専務取締役=は、「3度目の正直で勝つことができました。横山典騎手が心肺機能の高さを引き出してくれました」と興奮気味。オーナーは北海道の自宅でテレビ観戦したそうで、「父も獲りたかったタイトルですからね」と笑顔を見せた。

 生産した出口牧場の出口俊一場長(58)は「まずは無事に帰ってきてほしいと…。GIは何度勝ってもうれしい。本当にポイントフラッグはすごい母です」と胸を張った。現在、牧場には1歳の全妹がおり、4月10日には全弟も誕生したという。 (正木茂)

★3日京都11R「天皇賞・春」の着順&払戻金はこちら