中央競馬:ニュース中央競馬

2015.5.3 18:19

【みんなの反省会】ゴールドシップのための天皇賞(3/4ページ)

天皇賞はまさにゴールドシップの“独壇場”。馬を信じて手綱を取った横山典弘騎手の好騎乗も光った

天皇賞はまさにゴールドシップの“独壇場”。馬を信じて手綱を取った横山典弘騎手の好騎乗も光った【拡大】

デスク 2着のフェイムゲームに本命を打ったのはお見事だったね

西野 単勝を持っていたので、最後は“かわせよ!”と思っていましたけど(苦笑)。ただ、この馬に関しては陣営の戦略がよかったと思います

デスク というと?

西野 このところずっと、完全に長距離戦に照準を定めて使われて、それ以外は極端にいえば“捨てレース”。騎手も替えずにずっと狙いを絞っていましたからね

デスク 3歳春のフジテレビ賞スプリングS(4着)から、ずっと北村宏司騎手とのコンビなんだな

西野 早めに手が動く形でしたが、あれがステイヤーの走りですし、ジョッキーも馬を分かっていますから。北村宏騎手らしく前半から外に壁を作ってうまくレースを運んでいました

デスク 外枠で上位に来たのはこの馬だけだもんな。西尾TMの見解は?

西尾 おっしゃる通り、外枠の割に外、外を回されることなく折り合いもついていました。最後はバテ合いみたいな競馬になって、クビ差まで詰め寄りましたし、長丁場では安定して力を出せますね

デスク 3着はカレンミロティック。好位追走から先頭に立って、一瞬はこの馬が勝つかというシーンもあったね

西尾 枠を生かして前につけて、文句なしにうまく乗った競馬だったと思います。宝塚記念2着や香港でも大崩れしていないわりに人気がなかったですね。3200メートルは決して適性距離ではないと思いますし、見せ場十分でした

西野 本当ですね。宝塚記念2着は伊達じゃありません。この馬もハーツクライ産駒ですが、この時期がいいのもあるでしょう。ゴールドシップが走るときにこの馬も走る、という面もありそうです

【続きを読む】