中央競馬:ニュース中央競馬

2015.5.3 18:19

【みんなの反省会】ゴールドシップのための天皇賞(2/4ページ)

天皇賞はまさにゴールドシップの“独壇場”。馬を信じて手綱を取った横山典弘騎手の好騎乗も光った

天皇賞はまさにゴールドシップの“独壇場”。馬を信じて手綱を取った横山典弘騎手の好騎乗も光った【拡大】

デスク その“走るとき”がなかなか分からないけれど、きょうの勝因はどこにあったんだろうか

西尾 ジョッキーの馬に対する信頼が挙げられると思います。思った通りに乗れて、それに馬も応えたように感じました。距離を考えたらかなり長く脚を使っているのに、ゴールでは力でねじ伏せる形だったし、レース後もジョッキーはすごく喜んでいるように見えましたね

デスク ああいう競馬ができる人、ああいう喜び方ができる人はなかなかいないからね

西尾 レースとしても、動きがあって面白いものになったと思います

デスク 同感だ。では、関東競馬エイトの“血統博士”西野大助記者にも感想をうかがおう。ステイゴールド産駒とハーツクライ産駒が馬券圏内を独占。本命だった2着フェイムゲームの話はのちほど聞くとして、まずは4番手評価だったゴールドシップについて聞きたいな

関東エイト西野 デキと鞍上に尽きるでしょうね

デスク デキは良さそうに見えたか

西野 追い切りをVTRで見ただけですが、機嫌がいいように見えました。あれを見て、押さえではなくて逆転まである印に格上げしたんです

デスク 4番手評価(エイト紙面の二重△)だったもんな

西野 あとはペースですね。中だるみにならず、スタミナが問われる結果になりました

デスク 確かに、道中のラップは12秒8というのが2回あるけど、それ以外はけっこう流れていたんだね

西野 ゲート入りはともかく、ゴールドシップにとっては全てうまくいったのではないでしょうか

【続きを読む】