中央競馬:ニュース中央競馬

2015.4.8 19:50

【皐月賞】シャイニングレイが出走回避

 シャイニングレイ(栗東・高野友和厩舎、牡3歳、父ディープインパクト、母シェルズレイ)が、4月8日の追い切り後に左後肢を跛行し、来週の皐月賞の出走を見合わせることになった。シャイニングレイは新馬→ホープフルS・GIIを連勝。皐月賞の前哨戦の弥生賞では1番人気で7着。本番での巻き返しが期待されていた。

 高野調教師 「エックス線検査をして今のところ骨には異常がありませんが、左後肢の球節があやしく、そこが影響して跛行しているのかもしれません。残念ですが、来週の皐月賞はやめることにしました」

 4月19日に中山競馬場で行われる第75回皐月賞(GI、芝2000メートル、フルゲート18頭)には19頭が登録しており、今回のシャイニングレイの出走回避により、収得賞金900万円のアンビシャスまでの全頭が出走可能になった。

★皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら